桑名ほんぱく

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

桑名ほんぱくレポート

Display

桑名ほんぱくレポート

土木遺産「ねじり橋」を見学

桑名ほんぱくのなかで、唯一桑名市を飛び出したプログラムです。北勢線楚原駅で下車し、およそ1キロ歩くと「ねじり橋」(正式名は六把野井水挾橋)、「めがね橋」(正式名は明知川穹窿橋)にたどり着きます。この「ねじり橋」は大正5年に建設されました。コンクリートブロック製のアーチ橋で斜めにまたいでいるために、ブロックはねじれたように積まれています。下から見上げると、形が一つひとつ違うブロックがつくる微妙なカーブが美しいです。

そば打ち体験

北勢線楚原駅から1駅移動して大泉駅を下車し、「ふれあいの駅 うりぼう」でそば打ち体験。丁寧にご指導いただき、自分で打った蕎麦は格別に美味しかったと好評でした。